2014年08月31日

無料で3DCGモデルづくり!未経験者歓迎!!スカルプト

今回は無料で3DCGモデルづくりということで、Sculptris(スカルプトリス)というソフトを紹介します。

全く3DCGモデルをつくるソフトに触ったことない、けれども気になっている!
でもなにをすればいいか全くわからない!怖い!たすけて!
そんな方にできるだけ簡単な表現で解説していきます。

まず、3DCGモデルというとなんだか小難しい事が多く、
勉強が必要で感覚的にできそうにないように思われます。
しかし、今回紹介するスカルプトリスというソフトはとても簡単に、直感的にモデルを作る事ができます。
スカルプトリスHP
http://oakcorp.net/zbrush/sculptris/index.php

「無料ダウンロード」をクリックすると別ウィンドウが開き、
OSごとにソフトのダウンロードが出来るようになっています。
またその際に日本語ドキュメントが用意されており、
これをダウンロードすることを強くおすすめします!
赤枠内

sclp.jpg

このドキュメントの機能説明はとてもわかりやすく。
英語環境で3DCGツールを触ったことのない人が、
単語の意味を把握するのにも役にたちます。

・早速つくってみよう
詳しい機能はドキュメントに任せますので、
ココでは見た目でどんなふうに作っていくのか説明していきます。

まずソフトを立ち上げると球がでてきます。
no00.jpg

・この玉をこねる 下書きとかなにもなしになりゆきです!
no01.jpg

・引っ張ってみる
no02.jpg

・さらにひっぱってみたりもこもこさせる
no03.jpg

・すこしこまかい形をだすためにこねる
no04.jpg

・なんとなくまとまった!よし!
no05.jpg

・ちょっと表面をざらざらにして 色かえておわり!
no06.jpg

こんなかんじです!これで30分ぐらいです。
ブラシの種類もとても限られていて、3種類ぐらいをサイズを変えてつかっただけでした。
このあと時間をかければもっと精度があがりリアルになるかもしれません!
また、ドキュメントにも書かれているのですが、モデルに色をぬることができます。
仕上げの段階で色を乗せるとまたグッと作品としての完成度があがります。是非挑戦してください。

基本このような流れで作っていくのですが、このソフトは本当に難しいこと考えずに、
もこもことやっていけば完成します。
下書きとか必要ありません。わざわざ2Dを3Dに起こす必要なく、
もっと気軽に、それこそ絵を書くように3DCGモデルが作れます。

ここまで読んで面白そう!と思った人はもうソフトを起動して作り始めてください!!
これ以降は暇な時にでも読んでください!


・できることできないこと
このソフトは粘土をこねるようにモデルを作ります。
その特性から有機的なものを作るのに向いています。
反面きっちりしたものを作るのにはとても苦労します。
メカをきっちり動くように設計して...とかには向いてません。

・まずなにを作ればいい?
好きなモノを作ればいいのですが、本当に漠然と触り始めるとモノになりにくいです。
そして、なんとなく終わって二度と起動しないソフトになります。
そうならないためにも、一度なにか具体的なものをちゃんと決めてスタートすることをおすすめします。
簡単な野菜とかキャラクタでいいと思います。最初から難しいのだと挫折してこれまた二度と...。
簡単なモデルをある程度再現できたら、その時には操作も覚え、自分で作りたいものもできていると思います。
そうしたら後は自由に作ればいいと思います!

・もっと色々細かく作っていきたいなぁ...機能すくないなぁ...
このような想いを抱くようになったらこのソフトの上位版のZbrushをおすすめします。
さらに魅力的な機能が備わっています。スカルプトリスと同じメーカーが作っているので、
操作も、考えも、機能も似たものとなっているため使いやすいと思います。

とりあえず今回はこれでスカルプトリスの紹介は終わります。
ドキュメントみてもわからない!というところ有りましたら、
ツイッターやここのコメントで聞いていただければ、簡単なものであれば分かる範囲でお答え致します。

近々第二弾として別の3DCGモデル作成ソフトを紹介したいと思います。
また今回と大きくちがったものとなりますので、興味のある方はよんでいただければと。
posted by momo at 01:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: